プライバシーポリシー
女性無料健康相談
問診表をご利用ください
漢方処方例
卵子の老化 New
受精障害
AMH 抗ミューラーホルモン
生理痛
卵子や受精卵改善
子宮内膜の改善
産後の体の
  変化とトラブル
産後の体の変化
産後のトラブル@
産後のトラブルA
不妊症かな?
不妊症とは
高プロラクチン
受精卵の着床率
多嚢胞性卵巣症候群
卵巣機能障害
黄体機能不全
排卵障害
不妊検査
機能性不妊
無排卵月経
ちょっと心配
不正出血
生理痛の緩和方法
生理痛と生理不順
おりもの異常
子宮内膜症
子宮筋腫
貧血
冷え性
性病、性感染症
子宮腺筋症
メタボリック
エストロゲン
基礎知識
女性の身体
生理のしくみ
妊娠
基礎体温
肩こり
便秘
マメ知識
産婦人科
ダイエット
骨粗しょう症
にきび
しみ、そばかす
コラーゲン
むくみ

生理痛の症状
ほとんどの女性が経験している生理痛、少しお腹が重いかなという感じから、寝込む人まで症状は、個人差があります。生理(月経)開始と同時か、その直前から、下腹痛や腰痛、背中の痛み、頭痛、吐き気、胸の張り、めまい、下痢などの症状があらわれて、登校や通勤、家事労働ができないほど重いものを月経困難症といいます。多少痛くても、薬を飲むほどで無い、登校や通勤、家事労働にも特に支障はない人は、体を温めて、血流を良くすることで、解消されやすいです。

問題になるのは、寝込むほど痛みが強かったり、鎮痛薬を何度も飲む、以前効いていた鎮痛薬が効かない、飲む間隔が短くなった場合です。また、月経量が今までより異常に多いなど不安な症状がある場合は、原因となる病気が進んでいる可能性もあるので、早めに婦人科を受診される必要があります。

生理痛の原因
原因となる病気があるものを、器質性月経困難症といい、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮や卵管の炎症、子宮の位置異常、卵巣嚢腫などがあります。

原因となる病気のないものを、機能性月経困難症といい、若い人に多く、ホルモンの乱れが痛みの原因となるものが多いです。プロスタグランジンというホルモンが子宮筋や血管に作用して起きた収縮を痛みとして感じるものです。
プロスタグランジンは、全身の平滑筋を収縮させて頭痛、吐き気、めまい、腰痛、下腹部痛を始め、腸を動かして腹痛や下痢などを引き起こしたりします。

一般に、出産を経験すると軽くなります。出産経験のない女性の子宮頸管は細く、月経血がスムーズに流れず、うっ血する為と考えられます。
過労や精神的ストレス、食生活の乱れなどが月経困難症をより重くしていることが多いので、日常生活全般を規則正しく過ごすこと、過労をためないこと、適度に気分転換をはかることが大切です。

月経に伴って下腹痛や腰痛が起こることは珍しくなく、程度の差はあってもほとんどの女性が経験していることです。正常な月経ならば本来は痛みがないはずです。原因となる器質的な病気が見つからない場合も多いのですが、症状を重視する東洋医学ではこれを骨盤内のうっ血症状、さらに全身の血行が悪いとみます

生理痛の緩和方法
冷えを改善する
生理痛は、血液の循環が悪いことが原因となります。冷えがあると血流が悪くなり、酸素や栄養分が全身に行き渡らなくなります。そうすると、内臓や子宮、卵巣の働きも低下して、プロスタグランジンが過剰に分泌して痛みを発生します。
運動不足、ストレス、冷房、不規則な食事、体を冷やす飲食物、寝不足なども冷えの原因になります。運動も家で出来るラジオ体操からでも大丈夫です。毎日少しずつ続けることが大切です。
体を冷やす食べ物は、緑茶、コーヒー、刺身、生野菜、果物(みかん、柿、メロン、スイカなど)です。また、寝る前にシャワーだけでは無くて、温かいお風呂に入り、全身をしっかり温め、リラックスすることで、血行も良くなっていきます。

生理痛を改善するツボ
三陰交(さんいんこう)

三陰交は、生殖器や生殖機能とホルモンの分泌に深いつながりがあり、血液循環や栄養補給、さらに精神、神経活動とも関連しています。ホルモンバランスの不調からくる生理痛をはじめ、冷え、更年期障害など女性の諸症状に効くことから「婦人の三里}とも呼ばれます。温灸や指圧などで、日頃からまめに行うことをおすすめします。
脚の親指側、内くるぶしから真っ直ぐ上に4横指のところ、脛骨の後ろ側のところが三陰交のツボです。押すとジーンという圧痛を感じます。

次りょう(じりょう)
次りょうは、骨盤内の血行を良くし、うっ血を取るのに非常に効果があります。同時に骨盤内臓器の発育や機能を高め、ホルモン分泌も促がすなど、女性にとっては特効秘穴といえるでしょう。束ねた爪楊枝などで、軽くつつくように刺激すると効果的。指圧やゴルフボールでの圧迫など、自分のやりやすい方法で、日頃からこまめに刺激しましょう。
腰の後ろ側で、背中の正中線上、第5腰椎の下のわずかな骨の突起を探します。
その突起の1横指下から左右へ1横指のところが次?のツボです。


気穴(きけつ)
気穴は、女性生殖器の働きを良くする卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌を良くします。強く押さないこと、親指を垂直に立てるか、両手を重ねるなどをして、軽く押しもむように刺激します。
おへそと恥骨上縁を結んだ線上で、おへそから下方へ5分の3ほど下がった位置から左右へ約1cm(1横指の半分)ぐらいのところにあります。


生理痛の治療方法
西洋医学
鎮痛剤を飲む

鎮痛剤には、生理痛の原因となるプロスタグランジンの合成を阻害する働きがあります。鎮痛剤を飲むタイミングは、我慢して痛みが出てからでは、効果が薄いです。少し痛いかなと思ったときに、早めに服用すれば、追加で飲まなくても済むことが多いです。それと同時に体を温めたり、ツボを刺激したりと血行を良くすると痛みが軽減出来ます。

低用量ピルを飲む
低用量ピルは、2種類の女性ホルモンが合成されて作られています。その結果、排卵を抑え、子宮内膜の発育を妨げる作用があり、子宮内膜症の治療にも用いられます。月経量も少なくなって子宮収縮が弱まり、痛みが軽減します。

手術
生理痛の原因が、子宮内膜症や子宮筋腫、子宮腺筋症などの病気の場合、症状が悪化すれば、手術の適応になることもあります。手術は、腹腔鏡手術、開腹手術があります。

東洋医学
漢方薬では、まず冷えを改善して、血流を良くして痛みを取ります。また、ストレスや過労などによる自律神経の乱れなどがある場合、それらを補う漢方薬も併用していきます。生理痛のみならず、生理前のイライラや不調(PMS)排卵痛や排卵時の吐き気なども改善していきます。漢方薬は体質に応じて処方をしますので、色々な種類があります。

良く用いる漢方薬は・・・
桂枝茯苓丸、当帰芍薬散、加味逍遥散、温経湯、きゅう帰膠艾湯、十全大補湯、当帰散、女神散、抑肝散加陳皮半夏、当帰建中湯、安中散、六君子湯、折衝飲、キュウ帰調血飲、キュウ帰調血飲第1加減、四物湯、通導散、芍薬甘草湯、桃核承気湯、小建中湯、真武湯、人参湯、温清飲、黄解散、大建中湯などたくさんあります。

痛みや出血等、明らかな症状があっても、なかなか医療機関を受診しない人がいます。特に10代の女性は産婦人科に行くことに対する羞恥心が強いほか、月経や性に関する悩み事を恥ずかしく思いがちです。

また、高齢の女性では、医療機関に行くと、痛いことをされるのではないか、悪い病気だったらどうしよう・・・などといった心配もあることでしょう。そのため出血などで下着を汚しても家族に隠す人が少なくありません。その結果、重大な病気の発見が遅れて手遅れになることもしばしばあります。

女性特有の症状も、女性同士なら話していただけるのではないかと思います。些細な事でも、気になることがありましたら、まずはメール又はお電話にて、ご相談ください。

  メールアドレス kyoko@kyofuku.co.jp
  健康相談電話  052-861-5518